元of1ゲーム情報

1ゲーム情報

未分類

Microsoftフライトシミュレーターが復活へ 『フライトシミュレーター2020』が発売

投稿日:


この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼マイクロソフトが開発し販売したMicrosoft Flight Simulatorシリーズ これがやりたいためにパソコンを買った人々も少なくなかった

Microsoft Flight Simulator(マイクロソフトフライトシミュレータ 通称:MSFS)はマイクロソフトが開発しているフライトシミュレータである。

▼1996年に発売されたFlight Simulator 95は大ヒット

1996年に発売されたFlight Simulator 95

1996年に発売され、媒体がCD-ROMとなり、コード・データ量が飛躍的に向上した。

Windows95によってパソコンが一般家庭にも急速に普及していたのも手伝い大ヒットした。

フライトシミュレータの火付け役となった作品である。なお、前年の1995年に全ての権利がサブロジックからマイクロソフトに売却された。

▼Flight Simulator 95にはボーイング737もついてきたが別売りのアドオンソフトなどを組み込めばさらに飛行機は増えた

▼フライトシミュレーターにはまり高額な費用をかけて実機同然のフライト環境を構築する人々も

▼長らくMicrosoft Flight Simulatorシリーズは最新作の発売はなく、Flight SimulatorXが事実上の最終作となっていた

長らく2〜3年おきに発売されるのが恒例であったが、マイクロソフトのMSFS開発チームであるACE Studioが人員削減の一環として2009年1月をもって閉鎖されたため、Flight SimulatorXが事実上の最終作となる。

▼2020年8月18日 2020年版『Microsoft Flight Simulator』のWindows10版が世界同時発売

『フライトシミュレーター2020』は、Xbox Global PublishingとAsobo Studioによる共作。

小型のセスナ機や複葉機、大型旅客機のパイロットとして、フライト・プランを立てながら世界の大空を自由に飛ぶことができるようになっています。

収録されている空港は3万7000、都市は200万、そして15億の建物だけでなく、山や川、樹木に道路に動物や交通などが現実に迫るリアルさで登場

▼DVD10枚がセットとなったパッケージ版は欧州向けのみ

8月18日にWindows 10版が世界同時発売予定となっている2020年版『Microsoft Flight Simulator』に、欧州向けとしてDVD10枚がセットとなったパッケージ版も発売

物理パッケージ版にはスタンダード(70ユーロ:約8600円)とプレミアムデラックスエディション(130ユーロ:約1万6000円)の2種が用意。

いずれもDVD10枚(約90GB)とマニュアル冊子がまるで屏風のように展開するパッケージに収められて届きます。

パッケージ版の提供はこの欧州向けのみ。北米やアジアではダウンロード版のみが販売されます。

▼要求スペックはかなり厳しい 普通のパソコンではおそらく動かない ゲーミングパソコンでないと動かないだろう

-未分類

Copyright© 1ゲーム情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.