元of1ゲーム情報

1ゲーム情報

未分類

週間Steam通信#111(2018年11月24日~11月30日)

投稿日:


この記事は私がまとめました

・『Dead by Daylight』に新キラー&サバイバー

開放されたPTBサーバーでは、ティーザーが発表されていた新キラー“レジオン”と新サバイバー“ジェフ・ヨハンセン”を使用することができるほか、新しいマッチメイキングのテストも行われるとのこと。新キラー“レジオン”はスキンによって男性(フランク)、女性(ジュリー)の変更が可能

PTB参加方法
・『Dead by Daylight』アプリケーションを閉じておく
・Steamライブラリの『Dead by Daylight』を右クリック
・プロパティにアクセスする
・“ベータ”タブを開く
・ドロップダウンリストから“public-test”を選択する
・Steamを再起動する(必要ではないですが、UIを適切にしダウンロードを開始させられます)

・『アガレスト戦記 Mariage』Steam版を2019年初旬に発売

Idea Factory Internationalは、ファンタジーRPG『アガレスト戦記 Mariage』のSteam版を2019年初旬に発売することを発表

『アガレスト戦記』シリーズの特徴である複数の世代を股にかけた物語が展開する構成はそのままに、新たに選択したヒロインとの結婚生活パートが導入された他、特定の条件を満たすことで次世代キャラクターに女性主人公を選ぶことが可能

Steam版においては、英語・中国語の他、日本語への対応も記載。同シリーズは過去作もSteamにて販売中ですが、いずれも日本語は収録されておらず、今作が初のSteam日本語版対応となる見込み

・新作FPS「Prodeus」のトレイラーが公開

Bounding Box Softwareは,新作FPS「Prodeus」を2019年内にリリースすると発表し,ゲームプレイの模様を収めたトレイラーを公開

独自のレンダリング技術によって1990年代風のグラフィックスを再現していることが大きな特徴で,ペースの速いアクションが展開するという。さらに,血のりが床や壁に飛び散るゴア表現など,レトロな雰囲気のFPSが楽しめそう

現時点ではシングルプレイ専用ゲームになりそうな気配だ。ただし,マップデザインなどができるMODキットが公開されるとのことで,自作マップをSteam Workshopなどで公開できるかも知れない。

・南北戦争を描く新作FPS『War of Rights』12月3日に決定

本作は1862年9月に展開したメリーランド方面作戦を舞台にしたマルチプレイヤーゲーム。CRYENGINE Vによって高水準の歴史的正確さや現実感を維持しつつ、壮大で陰惨な戦いを描くことに注力

・中国関連のニュースは2つ

Valveは、Perfect World(完美世界)と共に準備中の、ゲーム配信プラットフォームSteamの中国版「Steam China」に関連して、上海政府との協力を発表

Steamにおいては、『PUBG』などの人気タイトルの他にも、特に日本風表現を有するタイトルは、非常に多くのユーザー割合を中国ユーザーが担っている状況。この先Valveが「Steam China」を立ち上げる際、何らかの事情によって、中国ユーザーへ規制を行う可能性を含め、今後の展開に注目

bilibiliは中国版ニコニコ動画とも呼ばれる「ビリビリ動画」として、上海の会社が運営しています。本作がSteam初参入で、これを皮切りに今後も配信を続けるようです。

▼今週リリースされた主なゲーム

・24日:Montaro RE

前作と同様に柴犬のもんたろうを操作し、障害物を避けながらコインを集めていきます。アンロックできる服装は15種類に増えており、もんたろうはさらに可愛くなっているのではないでしょうか。なお、今作ではパンツゲージが廃止されスカートめくりの重要度は下がっているようです。

-未分類

Copyright© 1ゲーム情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.