元of1ゲーム情報

1ゲーム情報

未分類

【DQMSL】連武討魔行「壱の試練」のミッション攻略法

投稿日:


この記事は私がまとめました

DQMSLやってます。

testeroneさん

連武討魔行「壱の試練」について

連武討魔行「壱の試練」は、DQ11のコラボイベントになります。ミッションをクリアすることで、きせきのカギなどを入手可能です。ミッションの詳細は以下の通りです。

・すべてのモンスターを撃破してクリア…きせきのカギ
・3ラウンド以内でクリア…きせきのカギ
・ウェイト100以下でクリア…きせきのカギ
・Sランク以下のみでクリア…とくぎの秘伝書

きせきのカギは、ミラクルモンスターを入手するのに必要です。きせきのカギをミッション以外で入手しようとすると運が絡むため、ミッションを確実にこなして、きせきのカギを入手しておきたいところです。

ウェイト100以下でクリア、Sランク以下のみでクリア攻略法

画像のようなパーティでウエイト100以下でクリア、Sランク以下でクリアの両方を同時に達成できました。

Sランクとしては、ゲマ強が破格の性能をしています。このため、ゲマ強を軸としたパーティを考えました。ゲマ強は、敵のメラ耐性を下げることができるので、メラゾーマを撃てるモンスターを中心とした呪文パーティとしました。

ダークサタンは、インテラ、まがまがしい光、サイコキャノンと呪文パーティ向けの特技が揃っています。また、リーダー特性も呪文パーティ向けなのでリーダーとしました。

ガルハートは、メラゾーマを覚えることに加えて補助特技を多く習得できるため入れました。

マポレーナは回復役です。ホイミンなどでもいいと思います。

アモデウスは、メラゾーマを覚えることに加えてまりょくのうたを習得できます。

ゲマ強は前述したように、Sランクとは思えないほどの性能です。Sランク縛りであれば、入れない理由はないです。

バルバロッサは、メラゾーマを撃てることに加えて蘇生ができます。サポート枠はなんでもよかったのですが、丁度目に入ったSランクがバルバロッサだったのはラッキーでした。

装備はこんなかんじです。基本は装備なしです。ウェイト100まで若干の余裕があるので、メラ呪文ダメージがあがる装備をするといいと思います。

ダークサタン:まがまがしい光→サイコキャノン
ゲマ強:ディバインフレア→メラゾーマ
ガルハート:メラゾーマ、状況に応じてベホマラーや妖精の歌声で補助
バルバロッサ→メラゾーマ、状況に応じて世界樹の葉で補助
アモデウス:まりょくのうた→メラゾーマ
マポレーナ→回復

しゃくねつでひやっとすることもありましたが、誰も戦闘不能になることなくクリアできました。
ドラゴン戦は、メラ耐性ダウンを狙わず、魔弾で削りにいったほうがいいかもしれません。

二戦目は、敵4体との戦闘になります。基本的には、ドラゴン戦と同じ立ち回りで大丈夫です。
倒す順番は、ディバインフレアの入り方によって決めればいいと思います。4匹のうち左側2匹がメラ耐性がなかったと思うので、自分はそちらから狙いました。

ゲマ強は、魔力かくせい状態になったときにはディバインフレアではなくて、邪悪な魔弾を使うとよかったとあとから思いました。

何体か戦闘不能になりましたが、ガルハート、マポレーナ、バルバロッサと蘇生役が3体もいるため安定していました。

秘伝書!牧場を圧迫しますが、何冊あってもいいです。

3ラウンド以内でクリア攻略法

とりあえず、火力を入れました。ハーゴンは別のモンスターに置き換えたほうがいいです。

2戦目で敵が斬撃予測をしてくるため、呪文パーティのほうがいいと思いました。

きせきのカギ3本目!
無事にきせきのカギをコンプリートすることができました。

まとめ

連武討魔行「壱の試練」は、壱の試練ということもあり、ほどほどの難易度となっています。きせきのカギは入手難易度がそこそこ高いため、ミッションを達成して集めるのがおすすめです。

-未分類

Copyright© 1ゲーム情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.